産業廃棄物

廃棄物の処理責任の元請業者への一元化

平成23年4月1日に廃棄物の処理に関する重要な法改正があったことをご存じでしょうか。要点は以下の通りとなります。「建設工事に伴い生じる廃棄物の処理責任の元請業者への一元化」建設産業では、建設現場に元請、一次下請、二次下請等が存在しています。しかしこれまでは、排出された廃棄物について、いったい誰が出し...

≫続きを読む

下請業者は収集運搬業の許可が必要

建設工事の産業廃棄物の処理責任建設現場の特殊なルール建設現場では産業廃棄物の排出事業者は「元請業者」となります。建設現場で発生する産業廃棄物のすべてについて、排出事業者である元請業者に処理責任があります。下請けさんは収集運搬業の許可が必要下請業者は排出事業者には該当しません。ですから、産業廃棄物を運...

≫続きを読む

排出事業者の産業廃棄物の処理状況確認

平成23年4月1日法改正の要点委託する処理業者の処理状況確認の努力義務が明記されました!これまでも、排出事業者責任という考え方から、環境マネジメントシステムISO14001などを推進する企業は、類似した処分場の現場確認を自主的に行ってきました。廃棄物処理法では、処理業者の管理を毎年のように追加規定し...

≫続きを読む

産業廃棄物収集運搬業許可の合理化

平成23年4月1日施行の廃棄物処理法改正により、産業廃棄物収集運搬業許可が原則県単位となりました。同一都道府県内で、政令市の区域を越えて収集運搬業を行う場合、当該都道府県知事の許可のみで足りることとなりました。◎つまり、1)政令市から同一都道府県内に渡って積み降ろしする場合・・・その都道府県の許可だ...

≫続きを読む