産業廃棄物

産業廃棄物のマニフェスト制度について

産業廃棄物管理票(マニフェスト伝票)とは、排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に、決められた事項を記載し交付するもので、産業廃棄物の流れを自ら把握・管理するとともに、委託契約の内容に基づいて適正に処理されていることを確認するための仕組みで、紙と電子の2つの仕組みがあります。(財団法人日本産業廃棄...

≫続きを読む

産業廃棄物処理・委託基準の遵守とマニフェストの交付

産業廃棄物の処理を他の事業者に依頼する場合には、基準があります。それを廃棄物処理法上では「委託基準」と言います。(施行令第6条の2)その1:委託出来る業者に依頼する許可を持っているだけではダメ!何をどう処理する許可を持っているかを把握しなければいけません。例えば、ある産廃業者が建設現場から産業廃棄物...

≫続きを読む

産業廃棄物処理委託契約書

産業廃棄物の委託基準には委託契約書に関する規定があります。これは一般廃棄物には無い規定です。つまり、一般廃棄物の処分には委託契約書は必須条件ではないということです。もちろん取引はすべて契約によりますので、一般廃棄物の処分も契約による行為であることに間違いはありません。ただ書面は必須ではないということ...

≫続きを読む

電子マニフェストを使いましょう!

■ ■ ■ 電子マニフェストを使いましょう!■ ■ ■建設業では、一般的になってきました。医療業でも、各県の医師会の努力で使用率があがってきています。静岡県では、県の医師会が、過去の不法投棄事件の教訓から電子マニフェストの使用推進をしてきました。導入数年にして全県ですでに70%に迫る(平成24年5月...

≫続きを読む